TETSUHIKO

趣味の音楽など。作曲サークルGoove Factory Smoozie でも活動中!http://smoozie.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっとスタジオモニター導入!

作曲するならやっぱり解像度の高いモニタースピーカーが欲しいよね。

そう思うこと数年・・・


・・・
・・




ついに買ってやったぜ!
YAMAHA MSP3 
http://proaudio.yamaha.co.jp/products/speakers/msp3/
MSP3


このモデルはプライベートスタジオ向きと言われ、ド定番のモデル。
アマゾンやSOUNDHOUSEでも高評価である。
作曲する身にとっては、個性よりも信頼性なのだから。


NS-1000MMよりも小さいくらいのサイズなのに、一本5㎏近くと、相当重い。
相当しっかりしている造りだ。
また、端子もRCAとXLRのに種類と、完全に仕事向けである。
アンプ内蔵式なので、スピーカーとの相性は悪いはずがない。

消費電力は20Wで低め。
2ウェイシステムのスピーカーで、TREBLEとLOWのイコライザーもスピーカーに搭載している。

【接続環境】
オーディオインターフェース:SD-90
RCA:nikko nc-551sd

【感想】
どうだ?
す、すごい。音の輪郭がよく聞き取れる・・・
シンセサイザーのパンニングもどの程度かけてるのかはっきり聞き取れるし、各楽器のミックスの状況もすごく伝わってくる。
なんだこれ。すごすぎる。
高音はNS1000MMほどの伸びではないが、無理のない透明感だ。
低域はバスレフでしっかりとなってくれる。
このサイズでこの低域の低域は信じられない。
かと言って低域は膨らむ感じではない。しっかりとした、中身のある音なのだ。

はっきりいって、なんではやく導入しなかったのかと悔やまれるほどの品質。

以前、楽器屋で何度も試聴したことがあったが、高音がよく通るなと思った程度でそこまでの感動はなかった。
それは、音のうるさい店内でのはなしだった。
こうして家に設置して自前の音源を鳴らしてみると、ほぼ全域が明瞭で音が飛び出て聞こえる。


また、この様な小さいサイズだから小さい音量で鳴らすには最適である。
しっかりなってくれるところまでボリュームを上げやすいのだ。



なぜ、このスピーカーが売れているのかを身をもって体感した。
ただし、10畳以上の部屋では少しきついかもしれない。
サイズからして仕方のない話だが、ボリュームをだんだん上げると特に低域の音が暴れてスピーカーの解像度が下がってくる。
そうなるともう一つランクを上げるべきだと思う。

ただ、このスピーカーにはジャンルの得手不得手を感じさせない、何でも録音時の忠実度を再現しようとしてくれる。
是非買いだと思う。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/10(火) 00:47:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

YAMAHA NS1000MM

ヤマハの名機、NS1000Mのミニチュアモデル。


http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/bookshelf-speakers/ns-1000mm__j/

NS1000MM


小型なのに3WAY。
今では珍しい密閉式タイプのスピーカー。

接続環境は以下のとおり
Amp:Pioneer A-N901
CD player:Pioneer PD-N901
speaker cable :audio technica AT6158
RCA cable :nikko nc-551sd


総括

改めて聞き直しても、高音の伸びは本当に気持ちがいい。
アパートとかで大きい音が出せないけれども気持ちよく音楽を聞きたい人におすすめ。
フロントのボーカル(特に女性)やサックスなどは特によく耳に届く。
高音の解像度は高すぎないために長時間のリスニングにも良い。
ただし、密閉式なので無駄に音が膨らまない代わりに、中音域から下はちょっと残念。
このサイズにそれを期待するのもおかしな話だけれど。
アンプとの相性がわるいのだろうか?レスポンスも決していいとは言えない。
後、本体が軽いためか、すこしばかり箱鳴りのような印象も受ける。
しかし、セッティング次第ではだいぶ改善できます。


リスニング目的で高音に伸びのある繊細なボーカルを聞きたい人にオススメだと思います。
モニタースピーカーとして使えるかというと厳しいように思う。
高音はともかく、特に低域の質感が伝わらない。
低域の音を作る際に特に困ると思います。

ただ、金銭的余裕もない僕にとっては学部生時代、かけがえのないパートナーでした。ありがとう。
このスピーカーの高音の伸びは気持ちよく、過去の音源を聞き返したほどです。

今は交代してしまったけれども、これはこれで魅力があります。
今でもまあまあな値段がヤフオクで付いているということは、意外と好きな人もいるのでしょうか。

このスピーカー、今は実家にあるけど、どうしよう・・・


【編集後記】
カカクコムでの評判は上々みたいですね。
http://review.kakaku.com/review/20448810429/
  1. 2012/01/08(日) 23:39:57|
  2. 音楽機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年賀状

お世話になっている研究室の先輩に年賀状を送った。







年賀状






きっとわかってくれると思う。
  1. 2012/01/03(火) 02:05:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HTC Evo 3D を使ってみて。

初めてのスマホにしてはや1ヶ月。

はっきりと言えるのはスマホにしてから、携帯電話の存在が大きく上がったと言うこと。

これは小さなパソコンと言える。
ほぼパソコンと同じWebブラウジングが可能だし、音のわるいLISMOから通常のmp3に対応することで高音質で音楽を楽しめる。

さらにEvo 3D はWiMAX対応だから室内だけでなく、屋外でもパソコンのネット回線に充てることができる。
速度は早くないけど通常利用ならストレスはほぼない。
ただ、WiMAX単独の受信機よりは少し速度は劣る。

WiMAXの電波が届かない場所ならいざとなれば3G でネットもできる。

バッテリー持ちもかなり良くて、まだバッテリーがなくなって困ったことはない。(バッテリーも始めから予備が一個ついてる。)



HTC Evo 3Dはグローバルスマートフォンと呼ばれ、世界規模での販売をしており巨大な開発資金が注ぎ込まれたという。
他の機種のモックをさわっても、ここまで滑らかな動きをするのはiPhoneくらいかな。


よくできているとおもいます。
  1. 2012/01/01(日) 22:37:47|
  2. PC関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Tetsuhiko

Author:Tetsuhiko
音楽など趣味を綴っています。
音楽サークル、Groove Factory Smoozie で活動してます!
http://smoozie.web.fc2.com/
宜しくおねがいしますね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
雑談 (2)
JAZZ (4)
音楽機材 (8)
日記 (11)
youtube (6)
考え方 (1)
旅行記 (9)
PC関連 (3)
作曲 (21)
サークル活動 (4)
写真記 (3)
時計 (4)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。