TETSUHIKO

趣味の音楽など。作曲サークルGoove Factory Smoozie でも活動中!http://smoozie.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まさかの植松伸夫御大と・・・

日曜日。
それは研究室の同期の一言から始まった。



「今日ホークス優勝記念セールやってるから言ってみてはどう?」




それまで特にどこかに行く予定などなかったのだけど、ちょっとしたノリで行ってみようと思った。



研究室を出て、天神へと向かう・・・


すると、広場から音楽が聞こえるではないか。





音楽に飢えている僕は「なんだなんだ・・・」と。






そう、実は先週の週末は
MUSIC CITY 天神2011 なるイベントが有ったのだ。知らなかった・・・
http://www.musiccitytenjin.com/




うお!土曜日は風味堂が来てたのか!!クソー
なんて思いながらパンフレットを見る。

着いたのが夕方だったのでほとんど終わっていたけどいくらか聞きたい。
やはりひねくれている僕はJAZZをやっている会場へ。



IMG_0234.jpg


この写真じゃもう終わっていたけど、crossload jazz crub という若者のバンドをやっていた。


どんな曲やるのかなあと思ったらいきなり Room335か!!!
シブイ・・・渋すぎる。いい!
しかもうまい。


いろいろテイクがあって締めはSPAIN!
ピアノの音が出ないという寂しいトラブルがあったものの、全体的に選曲が渋くてよかった。
メンバーのスキルは高いし、特に、女性ドラマー(特に最後2曲)素晴らしいキレだった。
うまし。



次は角松敏生のSealineとは高中正義のprumed bird やってよね!!!

ちなみに、2011年10月31日に1830〜定期演奏会があるそう。
注目ですね。















































で、隣の大きいホール横切ってたらなかなかいい曲だなあと思って近づいて聞いてみた。
高橋優というアーティストらしい。
飾らない素朴な感じだけれど、素直な音楽とパフォーマンスに好感を感じました。































そうして演奏も終わり、そろそろ帰ろうかとパンフレットを再び見ると・・・



オイーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
今日植松伸夫氏の講演会してるのかよ!!

テーマは「作曲家にゲーム音楽作曲家を目指す人へ」だと・・・


なんで知らなかったんだ・・・
もうとっくに始まってるし・・・



しかも、聴講には予め葉書で応募または予め整理券がいるとのこと・・・


なんてこった・・・



普通の人なら諦めるかもしれない・・・















俺はしぶといのだ!





















いくしかねえ・・・


そう思った俺は会場に猛ダッシュした。




























ダメ元で公演会場に行く。
おおお!!窓越しに植松氏がいる!!




僕はFF6が特に好きで特にそのストーリー性もさることながら、BGMの素晴らしさを小学校の頃から感じていた。
サントラはもとより、高校生の時はFF6のBGMを着メロにもしてたし、よく歌っていた。





その植松氏に会えるチャンスがあったというに・・・・OTL










すこしばかり窓越しに眺めてたら僕は係員の人に話しかけられた。

「あの・・・聞いていかれます?」






オイイイイイイイイイイイイイイ
YESYESYES!




もちろんじゃないっすか!!



講義は中盤から聞くことができた。



目の前に植松氏がいる。
しかも音楽について語っている。



素晴らしすぎる。



感動だ。





























いろいろ苦労話とか、今の音楽のあり方を語っていただいた。

そのあとは質疑応答が。



なんと僕はなんのためらいもなく手を上げていた。



最近作曲しても自分の手癖がいつも出てしまう。
だから自分節が炸裂で目新しくなく面白くない。

かと言って新しい試みをするのも難しいし試みても受けない曲が更に受けない。

ましてや、俺が作った音楽は一体誰に聴かせるために作っているのかと思っていた。
ただのオナニーに俺は時間を費やしているのか・・・




そんな気持ちを抱えたまま講演会に後半から乱入し、挙句の果てに
つい憧れの作曲者である植松氏に僕の疑問の一つをぶつけてみた・・・・






回答多くのコメントを頂いてずいぶん長かった。







一番自分が考えさせられたのはその中でも
「結局感覚の鋭敏な子供の頃の感動体験を音楽で次の世代に使えるために表現している」





どういう意味かはなんとなくわかっているかもしれないけど、それが正しいのかわからないので今も考え中であるとする。








・・・いずれにせよ非常に有意義な時間だった。







最後はサイン会。
















ここはもらうしかない。
IMG_0237.jpg

















会場をあとにする時、一緒に公演を聞いていた方とお話をすることができた。
その方は映像のプロを目指しているらしい。

ぜひ頑張っていつかは業界で活躍して欲しいなあと思う。

















俺?
















講演終わって速攻で研究室に戻って実験しましたよ。ええ・・・











でも、やっぱり音楽は切れないな・・・
スポンサーサイト
  1. 2011/10/04(火) 02:05:29|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャズ話 | ホーム | 2011 京都大阪旅行!④>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tetsuhiko222.blog.fc2.com/tb.php/27-2e97b5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tetsuhiko

Author:Tetsuhiko
音楽など趣味を綴っています。
音楽サークル、Groove Factory Smoozie で活動してます!
http://smoozie.web.fc2.com/
宜しくおねがいしますね!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
雑談 (2)
JAZZ (4)
音楽機材 (8)
日記 (11)
youtube (6)
考え方 (1)
旅行記 (9)
PC関連 (3)
作曲 (21)
サークル活動 (4)
写真記 (3)
時計 (4)

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。